フルボ酸ってなぁに?

■フルボ酸とは・・・ 

フルボ酸の話をすると、大抵の知人は

「何それ? 新素材?」

って返答が返ってきます。

 

でもそれは仕方がないこと。

 

なんでもフルボ酸が見つかったのはせいぜい50年くらい前のことで、

それまでは人類史に出てきたこともない素材なのですから・・・。

 

でもでも、フルボ酸は人類なんかより、

とてつもなく長い歴史をもっているのです。

 

それこそ恐竜がいた時代、

いえいえそれよりも太古の、生物が生息し始める前、

地球が植物で覆われていた時代からある物質だと言われています。

 

つまり、フルボ酸にしてみれば

人間なんか新参者中の新参者ですね。

 

特に恐竜が地球の王者として席巻していた

ジュラ紀、白亜紀の頃に最も多く存在していたとのこと。

 

自然界でのフルボ酸の役割は

大地においては『良質な土を作り上げ』

植物においては『強い根を作り上げ』

動物においては『健康な身体を作り上げる』

生命の原動力だと、

フルボ酸の第一人者である株式会社日本フルボ酸総合研究所は伝えています。

 

しかもフルボ酸はとっても貴重な物質。

1cm形成するのに100年かかる「腐植土の中に微量にしか存在しないこと、

また金色の輝きを放つことから、

黄金にも勝るオーガニック素材として重宝されているのです。

 

 

皆さんも聞いたことありませんか?

アイヌ民族やアメリカインディアンが好んだ『薬の湯』、

浸かるとたちまち傷が治っていく伝説の源泉。

SFかアニメの創作だと言われる方もいると思いますが、

実はこれ、フルボ酸が多く含まれた『モール泉』が起源。

 

モール温泉とは世界でも貴重な植物源泉で、

良質で体内に浸透しやすい栄養素が、

健康や傷の回復を促進するとともに、美肌作りにも活躍。

 

このモール温泉の泉質こそが

まさにフルボ酸なのです。

 

さらにさらに、女の子には嬉しい情報!

フルボ酸の能力には、デトックス機能があるのです。

 

過剰に蓄積された栄養素や毒物を掴み取って排出。

体内の自然治癒力を促進させることにより

健康と美肌作りをサポートしちゃいます。

 

フルボ酸はまだまだ研究途上の物質。

まだまだ未知の能力がたーくさん詰まってそうで期待です!

 

 


■フムスエキスとの差異

 

そんなフルボ酸ですが、

希少で高価な物質であるため、

なんと偽物が多く流通しているそうです。

 

特に「フルボ酸商品」と大々的に宣伝している商品のほとんどに

その疑似素材が使われていました。

 

その素材名は「フムスエキス」

そして理解不明なのが「フルボ酸エキス」です。

 

フムスエキスはフルボ酸の代用品として頻繁に登場する物質です。

腐植土の栄養分が豊富であるため、素材としてはとっても優秀ですが、

フルボ酸の含有量には全く規定はないため

入っていてもなくてもフムスエキスなのです。

 

フルボ酸に比べると手ごろで安価な物質のため、

残念ながら高値では取引されません。

そこで「フルボ酸も入っているかもしれませんよ~」と謳ったところ、

それが広告効果抜群。

 

可能性だけが独り歩きしてしまったような素材です。

 

ただフムスエキスは素材としてはちゃんとしているのでまだよい方。

もっととんでもないものがありました。

 

それが「フルボ酸エキス」

 

あたかもフルボ酸を薄めただけって名前なので間違えそうですが、

そもそもフルボ酸にエキスは存在しません

 

しかも化粧品工業連合会のインキコードにも存在しない謎の物質

つまりなんだか分からない不明な物質なのです。

 

そんな不明な物質を使わされたら嫌ですよね。。

 

フルボ酸入りの商品をご購入の際には、

成分表示(※裏表示等)に「フルボ酸」の記載があるか

確かめた方がよさそうですよ♪