恋愛とフルボ酸

毛穴の黒ズミ、開き、たるみ、乾燥肌、アトピーのお悩みがある方は、是非一読してみてください!

■鏡の中の自分を見るのが楽しくなる

 

20代の中頃は、なんとかなるさと

根拠のない自信で溢れていた恋バナも、

三十路直前になると焦りだした経験ありませんか?

 

結局、私はあがくこともなくタイムオーバー。

 

30歳の誕生日を迎えても、

「趣味なし、暇なし、彼氏なし」

の規定路線を一直線に走り続けました。

 

そんな私を既定路線から抜けさせる勇気を持たせてくれたのが、

『フルボ酸』だと言っても過言ではありません。

 

別に恋愛に後ろ向きだったということはなく、

いい人が現れたら頑張る方の部類です。

 

でも、あの頃の私は恋愛以前に、

例え彼氏がいたとしてもお肌トラブルで、

デートもそこそこに自然消滅していたのではと予想します。

 

だって、嫌じゃありませんか。

あれ肌を見られるのは・・・

 

そんな私が『フルボ酸の化粧品シリーズ』を使い、

お肌トラブルから卒業すると、

今度は人に見せたいという衝動が沸き起こりました。

 

というのも、鏡をのぞき込むたびに、

日に日にお肌に艶とハリが戻り改善していく姿を見ると、

ワクワクする気持ちが自然に溢れてきます。

 

お肌がワントーン明るくなったどころか気持ちも明るくなり、

人に会いたい、誰かに見せたいというご自慢ゴコロが

抑えきれなくなったものです。

 

それに人に見られるのが嫌ではなくなりました。

 

以前の私だったら、

チラッと見られると、顔を背けたり俯いたりしていましたが、

あの頃を境に「見られても問題なし」と思えるようになりました。

 

久々に会っ友人からも

「なんかヒサコ、最近堂々としてるね」とか、

「キレイになったね」などど言われます。

 

実際のところ私自身、自分に自信が出てきたかなぁと

感じることもあります。

 

そして既定路線から脱却後、

ついに先日ゴールイン!

 

これというのも、フルボ酸のおかげ。

ありがとう、フルボ酸です!